taninote

明るい未来に生きたい 引きこもりのブログ

高橋優メジャーデビュー曲『素晴らしき日常』歌詞紹介!失望の向こうに希望を見出せる名曲

f:id:taninote:20181113005200j:plain

こんにちは。たに(@taninote)です。

今日は、私が大好きなシンガーソングライター高橋優のメジャーデビュー曲『素晴らしき日常』を紹介します。

どれほど失望しても、やっぱり世界は素晴らしい。生きていたいと思える名曲です。

人生が苦しいときに聴くと、泣けるくらい心に響きます。

 

高橋優とは

1983年12月26日生まれ、秋田県横手市出身のシンガーソングライターです。スカウトをきっかけに上京し、2010年『素晴らしき日常』でメジャーデビューを果たしました。

とくに、ここ近年活躍の幅を広げています。

  • 『明日はきっといい日になる』ダイハツCMソング
  • 『虹』高校野球応援ソング
  • 『ロードムービー』映画クレヨンしんちゃん主題歌

など、どこかで一度は聴いたことがあるのではないでしょうか。

メジャーデビュー曲『素晴らしき日常』とは

高橋優のメジャーデビュー曲『素晴らしき日常』は、荒々しくて、この世界に憤りを感じて、失望して。でも最後には希望を与えてくれる名曲です。心に響きます。

これがメジャーデビュー曲なんて熱すぎます。

『素晴らしき日常』歌詞紹介&解釈

f:id:taninote:20181113014110j:plain

『素晴らしき日常』の歌詞を4つのパートに分けて紹介します。私が大好きな曲なので、歌詞に込められたメッセージも考えてみました。

Aメロ:豊かな国で欲望を抱く私たち

麗しき国に生まれすこやかに育んで
この上ない程の幸せを僕は知ってて
それでいても尚湧いてくる欲望の数々
「満たされない」「物足りない」何かに腹が立つ
いっそのこと世界中の札束シュレッダーにかけよう
そうしたらこのギスギスした気持ちがいかにバカバカしいか分かるよ

出典:『素晴らしき日常』作詞・作曲:高橋優

歌詞解釈

あなたは「日本」ってどのような国だと思いますか?

経済成長を遂げて、医療や教育の水準も高くて、豊かな四季にも恵まれて。周りを見れば「新製品」が次々にアップデートされて、食品は、誰の不満もなく廃棄されています。

あなたも、当たり前のように教育を受けて、趣味にお金をかけたり、好きな洋服を買ったり。無意識のうちに豊かな生活を送っているのではないでしょうか?

それでも、私たちには何かが足りない。満たされているはずなのに、まだまだ何かを求めてる。

Aメロの歌詞では、本質的な豊かさや幸せを見失いながら、飽くなき欲望にさいなまれる私たち現代人のことを歌っていると思います。

 

Bメロ:失望の世の中

それはそうと詳細なことまでは知らないけど
真面目で頑張り屋なように見えていたあの人が
お金と愛情と覚醒剤をハキ違えて あげ足とりたがりの人々を喜ばせた

出典:『素晴らしき日常』作詞・作曲:高橋優

歌詞解釈

Bメロの歌詞は、人それぞれ違う情景をイメージするのではないでしょうか。

私は「真面目で頑張り屋なように見えていたあの人」=学校の先生や、政治家、パワハラ問題に揺れるスポーツ界などを想像しました。

そして「あげ足とりたがりの人々」=マスコミでしょうか。もしくは、マスコミに扇動されて同じように他人をあげつらうお茶の間も同類かもしれません。

Cメロ:とにかく今日も生きている

僕らが生まれたことに理由(わけ)なんてあってもなくてもいい
なんにしたって呼吸し脈打ってる
あそこの人もこの人も同じこのときを

出典:『素晴らしき日常』作詞・作曲:高橋優

歌詞解釈

ここからようやく「希望」の欠片が見えてきますね。

信じていた人に裏切られることもあるし、理不尽な理由から想いが報われないこともある。「もう生きる意味はあるのかな」と考え込む日もある。

けれど、とにかく私たちは生きています。いじめっ子も、犯罪者も。みんな同じように呼吸をして、同じ瞬間を生きている。

 

サビ:どこか美しいこの世界

また笑うことはできるかい?まだやりたいことはあるかい?
そこから覗いてる西日の色はどんなんだい?
失望することばかりさ 希望を持って生きていれば
でも通じ合っているような気がする この一瞬を
愛して ただ愛して 生きてゆけるのなら
きっと明日は素晴らしい

出典:『素晴らしき日常』作詞・作曲:高橋優 

歌詞解釈

ダークな歌詞から一変して「希望」「愛」といった、光を感じる言葉が出てきます。

生きていれば、どうしようもなくて、失望して、死にたくなるような日もあるし、眠れない日もあれば、もう目覚めたくないと思う日もあります。

それでも西日は綺麗で、この世はどこか美しいのです。どこか一瞬に光を感じられるなら、まだ笑えるなら、愛せる人が1人でもいるのなら、きっと明日は素晴らしい。そう思えます。

私たちの失望を受け入れてなお、この世界に生きる希望を伝えてくれる、高橋優からの温かいメッセージが伝わる歌詞。このサビを歌う優さんの声や表情が、これまた素晴らしいので、PVも見て欲しいなと思います。

高橋優の魅力は深い。ぜひ他の曲も聞いてみてください!

f:id:taninote:20181113014128j:plain

『素晴らしき日常』が好きな人には『こどものうた』も、おすすめです。優さんの歌は励まされるものばかりです。

ちなみに今日は、高橋優さんの6thアルバム『STARTING OVER』の発売日でした。ここ数年の人気曲に加えて、新曲も10曲入っています。優さんの新たな魅力を知れると思うと、アルバムを聞くのが楽しみ。

高橋優さんのWEBサイトとYouTubeチャンネルは下記からどうぞ。

私の別記事「寝れない夜におすすめの曲TOP10」でも、優さんの曲を紹介中です。よければ合わせてお読みください。

最後に。優さん6thアルバムリリース、おめでとうございます。いつも助けてくれてありがとう。優さんの歌を聴いて、私も頑張らないとね。

それでは、また。