taninote

明るい未来に生きたい 引きこもりのブログ

引きこもり初期、居場所を求めて知恵袋ばっかりやっていた

f:id:taninote:20190404181458j:plain

こんにちは。

私が引きこもり状態になってから、約半年が経ちました。

今日は少し昔に戻って、私が引きこもりになった初期、どのように暇をつぶしていたか紹介します。

私の居場所はYahoo!知恵袋だったんです。笑

 

引きこもりの居場所はYahoo!知恵袋

私がブログを始める前の話です。

Yahoo!知恵袋にハマるまで

私は、仕事を辞めてしまったことをきっかけに、引きこもりになりました。

f:id:taninote:20190404133306j:plain

最初のころは、メンタルもぼろぼろで何もできませんでしたが、しばらくすると、不安な気持ちの解決法をインターネットで探すようになりました。

とくに「うつ病」や「適応障害」が気になるテーマだったので、検索結果に出てくる記事を片っ端から読んでいましたね。

その中に、Yahoo!知恵袋の質問もたくさん出てくるわけです。

f:id:taninote:20190404132424j:plain

例えば「職場に行くと動悸がする。私はどうすればいいですか?」とか「休職するか迷ってます。退職するほうがいいですか?」とか。

Yahoo!知恵袋には、深刻な質問(という名の悩み相談)もたくさんあります。

 

Yahoo!知恵袋で仲間を探す

あのころ、私の気持ちを共有できる人はいなかったし、そもそも周りの人に自分の現状を伝えていなかったので、私は孤独でした。

そんな中、Yahoo!知恵袋には同じような悩みを持った人がたくさんいます。

f:id:taninote:20190404182004j:plain

Googleで「うつ病」やら「適応障害」と検索するよりも、Yahoo!知恵袋で検索して、片っ端から質問を読みふけるようになりました。

私と同じように仕事に行けなくなった人たちって、こんなにいるんだなあって思いましたね。

人間、自分の仲間を見つけると、どこか安心できるもんです。

 

閲覧者から回答者になる

しばらくすると心に余裕ができたのか「この質問は私の経験が役立つかもしれない。私もアドバイスしたい・・・!」と思うようになりました。

だからYahoo!アカウントを新規開設。

ただの引きこもり閲覧者から、知恵袋の回答者に昇格です。

f:id:taninote:20190404182216j:plain

「マクドナルドで1番好きな食べ物は何?」みたいなしょうもない質問から「将来何になりたいか分かりません」と話す学生の悩みまで。

毎日毎日、色んな質問に回答しておりました。

このころは、知恵袋の中で私の経験を伝えてベストアンサーをもらうことが、私の自己肯定感を保つ唯一の方法だったと思います。笑

f:id:taninote:20190404182531j:plain

また「仕事に行けなくなって困っています」と質問する、私と似た状況の人とは、1日に10回くらい、知恵袋を通してメッセージを送り合ったこともあります。笑

私にとって、Yahoo!知恵袋は唯一の居場所だったんです。

 

Yahoo!知恵袋からブログ開設へ

私はすっかり、ベストアンサーに選んでもらうことや「参考になりました。ありがとうございます!」とコメントをもらうことに、やりがいを感じていました。笑

でも1つ気に食わないこともあったんです。笑

f:id:taninote:20190404183004j:plain

それは、質問を無かったことする質問者さんが多い、ということ。

Yahoo!知恵袋って、手軽に質問を消去できるんですよね。

私が一生懸命に回答文を送ったとしても、質問者さんはサラッと質問を消去して何も言わずにバイバイすることが当たり前です。

ある日「私は一体何に力を注いでいるんや・・・」と冷静に考えるようになりました。笑

f:id:taninote:20190404183552j:plain

どうせ一生懸命に回答するなら、文章を書くなら、形に残るようにしたい。そう思ったのが、このブログを開設した1つのきっかけです。

このブログの前身はYahoo!知恵袋にあるんですよ。笑

 

おわりに

今もYahoo!知恵袋を見に行けば、過去の私が回答した質問たちがたくさん残っていると思います。

でも、もう知恵袋には戻りません。笑

知恵袋で回答するよりも、自分のブログに想いを書き残す方が、ずっと楽しいです。それに、知恵袋の繋がりよりも、ブログを通して出会う人と話す方が、ずっと面白いと思えます。

f:id:taninote:20190404184652j:plain

もしも引きこもり状態で、暇を持て余している人がいれば、ぜひブログを開設してみてください。

私も今でこそブログをやっていますが、元々ただの引きこもり、ただの知恵袋回答者です。笑

ブログを始めれば、あなたの新しい居場所ができるかも?

それでは、また。