taninote

明るい未来に生きたい 引きこもりのブログ

AbemaTV「HSP特集」を視聴したので、私の感想をまとめます。

AbemaTV「HSP特集」感想

こんにちは。たに(@taninote)です。

2019年7月4日「『繊細すぎて人間関係が苦手に…』HSP当事者の想いとは?」という番組が、AbemaTVで放送されました。

あと3日間(7月10日まで?)下記リンクから無料視聴できます。

MCはふかわりょうさん。HSP当事者として出演されていたのは、吉田光さん(@RinRin_actor)と武田友紀さん(@sensainomori)です。

吉田光さんは、HSP交流会を開催されている方です。ちなみに次回は8月4日@東京。関東にお住まいの方は参加してみると面白いかも?

交流会の詳細は、吉田さんのブログ「HSP Diary~生きづらいけど可能性ある人々~」で紹介されています。

武田友紀さんは、HSP専門のカウンセラーさん。私が大好きな本「『繊細さん』の本」の執筆者でもあります。

武田さんのサイト「繊細の森」にも、HSPと前向きに付き合いながら生きていくヒントがいっぱい載っています。とってもおすすめです。

さて。今回の放送を視聴した感想をざっくりとまとめます。私の備忘録のような記事ですが、HSPに関心がある方と、何かを共有できれば嬉しく思います。

 

HSPあるある?番組内で共感できた話

f:id:taninote:20190708161315j:plain

今回の番組の中で「すごく分かる!」と共感できた話をご紹介します。あくまでも私が共感できた部分なので、HSPの人それぞれ、共感ポイントは違ったかもしれませんね。

メールを書くのが遅い

番組で取材されていた田中さん(HSP気質を持つ会社員の男性)が「メールを書くのが遅い」と話されていました。

これはとても共感!

私も1つ1つのメール送信にとても時間がかかります。ツイッターやブログの投稿にも、人一倍の時間が掛かっていると思います。

「この言い回しだとイマイチかな?」「この一言を添えれば、穏やかな文面になるかしら?」と考え込んでしまうんですよね。何度も読み返したり、送信ボタンを押す手前で「やっぱり書き直そう」と思い直すことも、しばしばです...

 

家族に気を遣う

こちらも田中さんのエピソード。私には、田中さんの奥さまの言葉が印象に残りました。

奥さまは「私は家族と一緒にいると元気になるタイプ。どうして家の中で1人になるの?」と、田中さんに対して疑問を抱いていたそうです。

この言葉を聞いて、私はびっくりしました!

私も家の中では1人になる時間が必要で、よく自室に籠ります。どれほど仲のいい友人であっても、家族であっても、誰かと一緒にいる時間は気が抜けません...

田中さんの奥さまのように「家族と一緒にいることでエネルギーチャージできる人もいるんだ...」という発見は、私にとって衝撃でした。

 

HSPの気づき?番組内で印象に残った話

f:id:taninote:20190708161359j:plain

番組の進行中、私の心に引っ掛かった部分や、印象に残った話をご紹介します。

HSPは周りからどう接してほしい?

出演者のお一人が「HSPの人は、周りの人たちから、どのように接してほしいですか?」と質問していました。

この質問を聞いて素直に思ったことは「そんなこと、考えたことなかったな」です。

自然と周りの様子を気にしてしまう私。「自分はどうされたいのか」という思考回路は、ほとんど持ったことがないかも。相手の軸に合わせてばかりで、自分軸で生きる時間が短いんだと思います。

それから、周りの人に気を遣われ過ぎることも苦手だし、周りに何かを求めるよりも、私は私にできる処世術を身に付けたり、考え方を見つめ直す方がいいかなと思いました。

 

HSPは情報量が多い?

出演者の若新さんが 「このスタジオは情報量が多いと思うのですが、HSPだと、どのように感じるのかな?」と問いかけていました。スタジオには照明やカメラなどの機材も沢山あるし、HSPだと感じ取るものが多すぎて辛いのではないか?という話です。

この質問を聞いて、このスタジオ内で私が1番苦手なことは「トーク形式かも」と思いました...

約10名の出演者で行われるトーク。1つ1つの発言を深く扱うのではなくて、新しい意見がどんどん出されます。1つのトークの途中で、別の人の意見が横から入ってくることもしばしば。

こういうトークの場は、深く処理するHSPには合わないかもと思いました。それから「今私が発言しても大丈夫かしら?」と、常に周りの様子を観察してしまって、私なら中々発言できない気がします。

私は照明の眩しさなどの物理的なものよりも、人の心の動きに対して敏感になってしまうタイプかもしれません。

 

一見HSPではない人もいる?

今回HSP当事者として出演されていた吉田さん。正直なところ、HSPには見えなかったんです。HSPチェックリストで全ての項目に当てはまると回答されていましたが、思わず疑ってしまったくらい...

番組出演ということもあり、外向的なモードに切り替えていらっしゃるからなのか、とにかくHSPっぽくないのです。

他人に見えている性格と、内に秘めている気質って、全然違うのかもしれませんね。

そういえば、私も周りの人から「明るい人」と言われることがありますが、本当はそんなことはなくて、心の中では色んなことを悩んでいたりします...

 

おわりに

f:id:taninote:20190708161743j:plain

出演者のHSPチェックリストの結果を見れたり、武田さんの温かいメッセージが伝わってくる部分もあって、楽しく視聴させていただきました。出演者のみなさん、ありがとうございました。

今回は、HSPに特化した番組でしたが、私は「HSPに当てはまるのかどうか」には固執しないで生きていこうと思っています... 単純に「生き方のヒントになるものを見つけたら取り入れる」というスタンスで暮らしていければ嬉しいです。

番組中に武田さんが話されていましたが、人一倍いろんなことに気付いたり、感じ取ってしまう気質は変えられないんですよね。だからこそ、それを大切にする方法や、ある程度は受け流していく力も身に付けていきたいなと思います。

 

リンク集

今回出演されていた吉田さんと武田さんのリンク集です。参考までにまとめておきます。

吉田光さん

武田友紀さん

私のブログ内にあるHSP関連の記事も貼っておきます。よければご覧ください。

それでは。