【備忘録】ネット炎上の怖さを思い知りました

f:id:taninote:20181113052838j:plain

こんにちは。たに(@taninote)です。

Twitterで「ベジシャワー」に関する一連の事件(?)を目撃しました。今までのわたしなら、全く気にしなかったと思うのですが、今のわたしはブログも書いているし、日々インターネットに自ら情報を公開している身。今回あらためて、インターネットの怖さと、信頼の大切さを痛感したので、自分への備忘録を兼ねて記事にしておきます。

事の始まり

ある方が「ベジシャワー」という商品に関するツイートをされていたのですが、その内容に虚偽があったようで。一気にリツイート・いいねで拡散されていました。知らない方は、Twitterで「ベジシャワー」と検索すれば、詳しい内容が分かります。

↓こちらはTogetterのまとめ。

事の結末

ツイート主

「詐欺師」と呼ばれ、過去のツイート内容も晒される。

ツイート主のフォロワー

同じく根拠のない情報を発信していたフォロワー複数名が、ついでに晒される。

ベジシャワー販売会社

商品の正体を暴かれ、評価がだだ下がり。

わたしの学び

情報発信に責任を持つこと

誤った情報を発信すると、いつ、どこで、誰に、悪影響を与えてしまうか分かりませんね。自らの情報発信に責任を持って、根拠のある情報発信を心がけたいです。それから、著作権や引用についても、ちゃんと勉強しようと改めて思いました。

信頼を大切にする

今は、自分が心から好きなことや、役立ったこと、参考になったことを記事にしていますが、これから先、もしもブログで1000万円稼げるようになったとしても!(ポジティブな未来予想図。笑)自分が「良い」と思ったことを、素直に発信していきたいですね。

インターネットは怖い

今回の件で最も思い知らされたことは「ネット怖い!!」です。ブログを始めるまで、ほぼTwitterは使っていなかったので。ネットで拡散されるスピードの速さ、追い打ちをかけられるツイート主さん、過去のツイートまで晒され、そのフォロワーさんまで・・・見ていて衝撃でした。

インターネットに一度公開した情報は、いつ掘り返されるか分かりませんね。いや、本当にネット怖い!

まとめ

まだまだ初心者ブロガーですが、インターネットリテラシー を高めて、自分の発言に責任を持っていこうと思い直しました。みなさんも、お気をつけて。