taninote

明るい未来に生きたい 引きこもりのブログ

ニートを脱出するために就職活動を始めます【決意表明】

ニートになって4か月が経過しました。

前職に適応できず逃げるように仕事を辞めて。辞めた当初は何も考えられない暗い日々を過ごしていましたが、時間はあっという間に過ぎていきます。

さすがに、本格的に就職活動を始めようと思います。

 

仕事を辞めるまでの話はこちらです。

就職活動をしようと思った理由

あなたは「ニートは楽だ」と思いますか?

私にとって、ニートでいることは「とても辛い」です。

家族に申し訳ない

私は実家に戻り両親と暮らしていますが、顔を合わせることができません。

高い学費を出してもらって大学まで通ったのに、自宅にこもるニートになってしまったこと。実家にお金を入れることもせず、母親が家事をしてくれていること。とにかく申し訳ない気持ちでいっぱいです。

早く経済的に自立して、両親に家電や旅行をプレゼントできるくらいの収入を得たいです。

友人に会いづらい

私はニートになってから、ほとんどの友人に会えていません。

今ごろ友人はバリバリ仕事をして日々成長しているのだろうと考えると、合わせる顔がありません。会ったところで楽しく話ができる自信もありません。SNSを見る勇気もないので、友人の近況も知りません。

早く仕事に就いて、友人と他愛もない話がしたいです。当たり前のように一緒にお酒を飲みたいです。

人生を取り戻したい

かつての私からすると信じられないくらい、今の私は社会の底辺にいます。

好きなことを学んで、好きな人たちに囲まれて、好きな国を旅して、仲間と目標に向かって切磋琢磨して。そんな日々もあったのに、今の私はどうして上手く生きれないのだろうと悲しくなります。

かつての私が当たり前のように過ごしていた明るい日々を取り戻したいです。

ということで就職活動を始めます

正直、就職活動をすることはとても怖いです。

「また合わない上司に出会ったらどうしよう」「そもそも私は仕事をする能力がないのでは」と考え込んでしまう日もあります。特に夜になると毎日のように自己嫌悪に陥ります。

だけど、やっぱり私は仕事がしたいです。

家族、友人、過去の自分に自信を持って向き合える、今の自分になりたいと思います。

それでは、また更新します。

追記

企業への応募を開始しました。