フィリピンの秘島マラパスクアへ!セブ島からの行き方を紹介【旅行記①】

こんにちは。

これから数回に分けて、フィリピンの隠れた楽園「マラパスクア島」の旅行記をお届け!

マラパスクア島まではセブシティから約6時間。私は1泊2日で滞在しました。

今回は、セブ島からマラパスクア島への行き方を紹介します。

マラパスクアの砂浜から見るビーチ

マラパスクアの綺麗な海

マラパスクアは、静かで美しい島です。

 

セブ島からマラパスクア島への行き方

マラパスクアは、セブ島の北側に浮かぶ島。

セブシティ→セブ島北部にあるマヤ港→マラパスクア島と移動します。約6時間の道のりです。

セブシティからマヤ港へ

まずはセブシティからマヤ港へ向かいましょう。

セブシティにある「ノースバスターミナル」からバスまたはワゴンに乗って約4~5時間でマヤ港に着くことができます。

↑ノースバスターミナルの地図。SMモールの近くにあり、セブ北部方面に向かうバスの拠点となっている場所です。

間違えてサウスバスターミナルに行かないように注意してください!2つのバスターミナルは、全然違う場所にあります。

ノースバスターミナルの様子

ノースバスターミナル

ノースバスターミナルに着いたら「マヤ港」に向かうバスまたはワゴンを探しましょう。

事前予約なしで大丈夫です。辺りにいる運転手やスタッフに「マラパスクアに行きたい」と伝えればOK!

マヤ港行きのワゴン車

マヤ港に向かう乗り合いワゴン

私たちは乗り合いのワゴン車に乗って、マヤ港に向かうことにしました。

ワゴンが順調に進めば3時間弱でマヤ港に着きます。料金は1人200ペソ。

ワゴン車内の様子

ワゴン車内

ただ乗り合いワゴンは結構ぎゅうぎゅうです。3人掛けのシートに4人で座ることになりますw

4人分の料金を支払うと、横1列のシート全てを確保できるそうです。座席に余裕がほしい人は、運転手に聞いてみるといいと思います!

マヤ港への道中

セブ島の東側を走ってマヤ港に向かうのですが、セブシティとは全然違う風景が見れますよ。緑がいっぱいです。

 

マヤ港からマラパスクア島へ

私たちは、セブシティから約4時間かけてマヤ港に到着しました。

マヤ港

マヤ港

マヤ港には荷物を抱えた人がたくさん集まっています。外国人観光客もちらほら。

船の料金は基本的には80ペソだそうですが、人が少ないと値段が上がるそうです。参考記事はこちら『BLUE HEAVEN・マラパスクア島への行き方,アクセス。ボート,バスの時刻表などご案内

マラパスクア行きの船

船に乗り込む

マラパスクアに行く船に乗り込みます。

いざ出港

船に乗り込むときは海に落ちないよう、お気をつけくださいw

手を振って見送ってもらい、いざマラパスクア島に向けて出港です。

船の中

ちなみに船内はこのくらい人がいました。みんなで席を詰め合って腰掛けます。

操縦士さん

赤黒のハンドルを握るのが操縦士さん。一見すると簡素なハンドルで運転も簡単そうに見えてしまいましたw

 

マラパスクア島に到着 

マラパスクア島までは1時間もかかりません。海の状況によりますが、大体40分前後で到着します。

渡し舟に乗り込む

私が行ったときは引き潮だったようで、最後は大きな船から渡し舟に乗り換えて、砂浜まで移動しました。

マラパスクアに到着

ざっぱーーん。

マラパスクア島に到着です。この日は、セブシティのバスターミナルを7時半に出発して、13時前にマラパスクア島に着きました。約5時間半かかっています。

マラパスクア島の様子

私たちの舟が着いたのは、ホテル「ブルーコーラルビーチリゾート」のある海岸です。

奥に見えるのが「ブルーコーラルビーチリゾート」

 ↑舟はマラパスクア南側の海岸に着きます。地図の西南にあるのが写真に写るホテルです。

ホテルの上から海岸を眺める

ちなみに「ブルーコーラルビーチリゾート」の上から砂浜を見下ろすとこんな感じ。ハンモックでゆらゆらする人もたくさんいます。みんなのんびりしていますね。

マヤ港へのバス車内から見える景色や、ちょっとアドベンチャーな舟に乗るのも楽しいです。ぜひセブシティを飛び出してマラパスクア島にも足を延ばしてみてください♪

今回の記事はここまで。次回はマラパスクア島の美しいビーチスポットを紹介します。

きらきら光るマラパスクアの海

  ↓旅行記・第2弾を更新しました!

マラパスクア島に行くなら絶対に訪れて欲しいビーチスポットを紹介しています。

 

↓旅に出るなら「旅ノート」に日記を書いてみませんか?おすすめのノートを紹介中です!

それでは、また更新します。