taninote

明るい未来に生きたい 引きこもりのブログ

マラパスクア島に行ってきた!透明度の高いビーチと島の巡り方を紹介【旅行記②】

こんにちは。

今日はフィリピンにあるマラパスクア島の旅行記・第2弾をお届けします。

↓第1弾「セブ島からマラパスクア島の行き方」は下記にて公開中!

今回は、マラパスクア島のビーチスポット2か所と、島の巡り方を紹介します。

海の透明度が高いけれど人が少ない、穴場のようなビーチスポットもあるので、ぜひ参考にしてください!

 

マラパスクア島 おすすめビーチスポット

まずは、マラパスクア島のおすすめビーチスポット2か所を順番に紹介します。

マラパスクアの地図

おすすめのビーチは、

①バウンティービーチ(Bounty Beach)
②ランゴブビーチ(Langob Beach)

こちらの2か所です。

マラパスクア島は全長2.5km以下の小さな島なので、1日あれば両方とも周れますよ。

 

バウンティービーチ レストランやホテルが充実

1か所目は「バウンティービーチ」です。

セブ島からの船が発着するのは、大体このビーチ。

バウンティービーチ

船の発着するビーチ

時間帯によって、船の数が増えます。

バウンティービーチの船

沖にもたくさんの船が浮かぶ

バウンティービーチ

バウンティービーチ

バウンティービーチの便利なところは、近くにレストランやホテルがたくさんあること。マラパスクア島で1番栄えており、その分、人も多いビーチだと思います。

バウンティービーチのレストラン

ビーチ横にはレストランが並ぶ

ハンモックとビーチチェアもあるので、海辺で本を読んだり、日光に当たったり、ゆっくりしたい人におすすめです。

バウンティービーチのハンモック

ハンモック

そして1番のおすすめは夜、このビーチチェアから星空を眺めること!

バウンティービーチのビーチチェア

ビーチチェア

私の友人は、数回流れ星が見えたと言っていました。私は視力が悪くて見えなかった人←コンタクトや眼鏡を忘れずに。

 

ランゴブビーチ 1番おすすめのビーチスポット

2か所目は「ランゴブビーチ」です。

バウンティービーチの反対側、マラパスクア島の北側にあります。

ランゴブビーチ

ランゴブビーチ

バウンティービーチよりも海の透明度が高いです。船の発着が少ないためか、汚れも減ります。マラパスクアに行くなら絶対に訪れてほしい1番おすすめのビーチスポット。

水が透き通っています。

ランゴブビーチの波

透明度の高い海

人も数えるほどしかいません。私が行ったときはほとんど独占状態でした。

ランゴブビーチ

人が少ないのもポイント

荷物を保管するような場所はないので、貴重品はあまり持たず、必要最小限の手荷物で遊びに行くことをおすすめします。

これまでの人生で訪れたビーチの中で、確実にTOP3に入るほど美しい場所でした。まさに楽園。

 

マラパスクア島の巡り方

バウンティービーチからランゴブビーチに移動するなど、島の遠くに行きたいときはバイク移動が便利です。

島を歩けばバイクタクシーの運転手さんに出会えます。声を掛けてみてください。

島内にいるバイクの運転手さん

あらかじめ行先と値段を決めてから、乗るようにしてくださいね。

バイクで島を駆け巡る

マラパスクアは小さな島なので、バイクならあっという間に移動できます。

セブ市内のようにタクシーやジプニーは走っていません。徒歩かバイクで移動するのが基本です。

 

おわりに

今回はマラパスクア島のおすすめビーチを紹介しました。

透明感のある海に囲まれて、のんびりした島ライフを楽しめるのが、マラパスクアの良いところです。

f:id:taninote:20190318194212j:plain

バウンティービーチを眺める

セブ島から1泊2日で行けるので、ぜひ1度訪れてみてください。

ハイビスカスも可愛い

それでは、今回はここまで。次回はマラパスクア島の美しい夕暮れや、意外な(?)魅力を紹介します。

↓第1弾の記事「セブ島からマラパスクア島の行き方」は下記からどうぞ

↓旅に出るなら旅ノートに日記を残しませんか?おすすめのノートを紹介中です!

それでは、また更新します!