taninote

明るい未来に生きたい 引きこもりのブログ

【長女あるある?】誰かに共感してほしい長女の気持ち10選

f:id:taninote:20190402143011j:plain

こんにちは。

今日は、長女の私が思う「長女あるある10選」をお送りします。

全国の長女のみなさん(長男のみなさんも?)には、共感してもらえるのだろうか?期待と不安が入り混じる気持ちです。笑

レッツスタート 長女あるある!

 

私の紹介

私は2人姉妹の長女です。

f:id:taninote:20190402144258j:plain

私は第1子・長女(ちなみにA型←)妹は3歳下です。

今から「長女あるある」に当てはまりそうな、私の性格を紹介しちゃいます。

もちろん全てが「長女であること」に起因するとは思っていないけど、全国にいる長女の誰かと気持ちを分かち合ってみたいんよ。笑

長女あるある10選

いざ「長女あるある」始まり、始まり。

喧嘩になる前に譲る

「妹の機嫌が悪くなる前に自分が譲る」この心得を自然に習得しているのが長女?です。笑

妹の機嫌が悪くなったり、喧嘩に発展するくらいなら、自分が折れる方がましなんやなあ。たぶん小学生のころから、こうやって考えてます。

今日の夜ごはんはハンバーグが食べたい。

おお~いいんちゃう!(お寿司の気分)

大晦日のテレビは「ガキ使」が見たい。

おお~いいね!(紅白の気分)

家の中では、私よりも妹のほうが権力を持っています(^_-)-☆

でも妹と争ってまで、自分の意見を通したいと願うほどの欲はなくて「お寿司の気分だったけどハンバーグでもいいな」って思っちゃうんです。だから別にこれでいい。

むしろ他人に主張できるくらいハッキリと、自分の好きなものを持っている妹がうらやましいなあ。

子どもに慣れている

子どもと遊ぶのは、多分ちょっと得意です。

f:id:taninote:20190402145511j:plain

幼いころから妹と一緒に遊んでいたからか、子どもと関わることに抵抗がない。それに、妹と一緒に遊ぶと、妹の友だちも一緒に遊ぶことになったりする。さらに妹の友だちの弟が増えて、妹の友だちの弟の妹も来て、妹の友だちの・・・

っていう具合に、年下の子どもたちと一緒に遊ぶ機会がどんどん広がるの。これ分かる人いませんか。笑

喧嘩する子どもたちの間に入ったり、小さい子が泣きだしたら家に連れて帰ったり。大変かもしれんけど、何だかんだ楽しく面倒を見ちゃうのが長女かもしれない。

昔は幼稚園の先生か保育士さんになりたいと思ってた。

年下と関わる方が得意

先輩に可愛がってもらえるように振舞うのが苦手で、後輩と仲良くするほうが得意です。

f:id:taninote:20190402145941j:plain

例えば部活動。1番下っ端のときは、あまりいい関係を作れません。先輩からは「扱いにくい後輩」って思われていたかもしれないなあ。

子どものころから年下と関わる機会のほうが圧倒的に多いので、年上の人にどんな風に接したらいいのか分からない。先輩にベタベタできる同期を見るとびっくりする。

私の場合、学年が上がるにつれて本領発揮する傾向があります。後輩に何かを教えるのも、けっこう好きです。

 

気づけば頼りにされている

気づけば周りの保護者や親戚から「アイちゃん(仮名)は、頼りになるね」と言われていました。

f:id:taninote:20190402150441j:plain

本当はそんなことなくて、みんなに「頼りになるね」って言われるから、それに見合うようにがんばっているだけです。

長女だから頼りになる子に育つんじゃなくて、周りの期待や理想像に応えようとしているうちに、長女っぽくなっちゃう気がする。

部活動やアルバイトでも、○○リーダーとか幹部的なポジションに就いてしまうことが多かったです。いつのまにか上り詰めてしまうのだ・・・

でも本当は適当人間なので、私の親は「どうしてまたそんな役目を任されたん?」と疑問に思っていたやろうなあ。

私の場合、10人規模のグループならリーダーになって、もっと大規模なグループだと副部長ポジションになることが多い。

世話を焼きがち

何かと周りの世話を焼きがちです。

飲み会に参加したら「お皿が1枚足りないな」「この料理あの人に全然回ってないな」などなど、色んなことが目に入る。

だから気を遣って動いてしまうことも多いけど、代わりに動いてくれる人がいるなら、私は引きます。あえて動かないという選択、分かりますかね。笑

f:id:taninote:20190402150928j:plain

あとは幹事もやりがちです。飲み会とか旅行とか、日にちを決めたり予約する係になっちゃうことが多いなあ。

たまには誰かにやってほしいと思うけど、人がやっているのを見ると、ちょっと不安でそわそわすることもある。

世話を焼くのが何だかんだ好きなんやろうなあ。そういうことに生きがいを見い出すのが長女?

甘え方が分からない

誰かを頼る側にまわるのは、めっちゃ苦手です。

f:id:taninote:20190402152355j:plain

まず、人に迷惑をかけるのが嫌やから、何をどこまで任せていいのか分からない。「これ、あの人にお願いしようかな?でも自分でするほうが早いか」って自己完結しちゃうんです。

アルバイト先では、仕事を1人で終わらせてしまうので「もっと後輩に仕事を振らないと後輩が成長しないよ」と怒られていました。

あと、誰かに奢られることも苦手です。お金を出してもらうと申し訳ない気持ちが先にくるから、私もちょっとでも支払いたい。

f:id:taninote:20190402151616j:plain

困っているときは「助けてください」って言い出せたらいいんですけどね。変にプライドが高いから言えないんだろうなあ。でも本当は誰かに甘えたいし支えてほしい。

「○○さんこれお願い♡」って可愛く言える人はすごいです。私とかけ離れた人種だと思う。笑

大丈夫は大丈夫じゃない

ストレスや仕事を抱え込んでると見抜いて「アイちゃん(仮名)最近大丈夫?」って聞いてくれる人がたまにいます。

反射的に「全然大丈夫ですよ☆」って答えるけど、本当は大丈夫じゃないんやなあ。笑

f:id:taninote:20190402152815j:plain

さっきも言ったように人に甘えられないから、自分で自分のタスクを増やしがちです。そうしたら1人で抱え切れなくなっちゃうことが、たまにあるんですよね。

そして厄介なのが、けっこう根性はあるから、そこそこまでがんばれてしまう。限界がくるまで抱え込んだままだから、ある日いきなりダムが決壊するように泣きます。

でも一緒に働く人の中に安心して頼れる人がいると大丈夫です。相談するのは苦手だけど「この人になら話したい」って感じる人もたまにいて。「実は大丈夫じゃないです・・・」ってやっと告白できるから、とてもありがたい。

「手伝おうか?」と聞くんじゃなくて、無理やり仕事を奪って欲しいというのが本音だけど、この性格は私が変えなければいけないなあ。

お兄ちゃんが欲しいと願う

とくに子どものころは、お兄ちゃんのいる友だちが羨ましかったです。

f:id:taninote:20190402153107j:plain

年上で、色んなことを教えてくれるなんていいなあ。私にもお兄ちゃんがいれば・・・って何回思ったことでしょう。笑

幼いころの私には、近所の「お兄ちゃん」たちは、キラキラのフィルターを通して見ているくらい、かっこよく映っていました。

1回くらい誰かのことを「お兄ちゃん」って呼んでみたいね。笑

 

頼れる人を好きになる

ある程度リーダーシップを発揮できる人に惹かれやすいと思う。知らんけど。笑

f:id:taninote:20190402152149j:plain

私の半歩後ろでサポートしてくれる人よりも、同じ目線から一緒に考えてくれる人が好き。

リーダー役を任されがちな人の悩みを共有できたら嬉しいし、できれば「助けて」って言いたい。

f:id:taninote:20190402153613j:plain

私は、ふだん周りを取りまとめることが多かったとしても、プライベートまで全部任されるのは苦手です。「今日どこ行く?」に対して「なんでもいい」「好きなところでいいよ」って言わないで。笑

でも面倒を見るのは好きだから、弟みたいな人も好きかもしれない。というか付き合いが長くなるにつれて、相手の弟っぽい要素が増えていく気がしている。笑

 

長女同士だと付き合いやすい

一緒に旅行に行くような深い友だちは、長女が多いです。

別に長女だから仲良くしようと意識したわけじゃなくて、気づいたらこうなっていた。

お互いに自然と気を遣い合えるから、すごく楽なんです。重荷がどちらかに偏らず、スムーズに分担しあって物事を進められる。

今度の旅行、航空券の予約しておくね!

ありがとう!私はホテル探してみるね。

こういうやり取りが自然にできる。

考えることを放棄しがちな人や、何でもお任せモードになっている人と一緒にいると、疲れてしまいます。

あと、たまに私に甘えてくる女の子もいるけれど、本当は私も誰かに甘えたいんや。私はあなたの彼氏じゃないのよ。笑

 

おわりに

以上、私が思う「長女あるある」でした。個人的な経験や考え方を中心に紹介しましたが、共感してくれる人はいるのでしょうか。笑

それからもしも。この記事を読んで、私のことを「きっと頼りになる人なんだろうな」って思った方がいるなら伝えておきたい。

周りから「お姉ちゃん」と呼ばれているうちに、自分のいいところを取り繕うのが上手くなっただけで、本当は適当なんですよ(^_-)-☆

実際、妹の方が世間で上手くやっていけそうな気がしているので、私も負けじと頑張ります。笑

それでは、また!

こちらもどうぞ