taninote

明るい未来に生きたい 引きこもりのブログ

物を売ることに罪悪感を感じてしまう

f:id:taninote:20190218202241j:plain

こんにちは。

私は物を売ることが苦手です。特に、自分自身が欲しくない商品を売ると罪悪感を感じてしまいます。

私の悩みに共感してもらえる人はいませんか。

コールセンター勤務時代の話

私は学生のころコールセンターのオペレーターをやっていました。

仕事内容

  • インバウンド(お客様がかけてくる電話を取る)
  • 商品の注文・キャンセル受付
  • 商品に関する相談・クレームなど

いわゆる「お客様相談センター」や「注文はこちら!0120-123-456まで。お待ちしています!」の向こう側です。

商品を売り込むのも仕事の1つ

顧客単価を上げるためアップセルやクロスセルも仕事の1つだったのですが、これが大の苦手でした。

アップセルとは

お客様が買おうとしていた商品よりも高い商品を買ってもらうこと

お客様「30粒入りのサプリメントをください。」

60粒入りにすると送料無料になりますが、こちらはいかがですか?○○円お得になりますよ。

クロスセルとは

お客様が買おうとしていた商品の関連商品を買ってもらうこと

お客様「化粧水を1つください。」

今なら乳液とセットでご購入いただくと10%OFFになります。ご一緒にいかがですか?

簡単に説明するとこんな感じです。(サプリメントや化粧水を出したのはあくまでも例です。)

罪悪感から売り込めない

アップセル・クロスセルには大まかな台本があります。

お客様が希望する商品に対して、こちらからどの商品を提案するか決まっており、そのための台詞も用意されている感じ。だから難しいことを考えなくても台本の流れに沿えばOK。

だけど私はどうしても口に出せなかった。

私の気持ち

私自身が好きではない商品だった

売るのが苦手な理由の1つは、私自身がその商品を好きではなかったこと。

値段が高い割にお客様から「買ってよかった」などのポジティブな感想をもらう機会が少なく、私が顧客側なら買わないだろうな。と思っていました。 

心からおすすめできる商品ではなかったのです。

売れると罪悪感を感じる

しかし、当たり前ですが上司からは売上を求められるので、マニュアルに沿ってお客様に提案することに。

一緒に化粧水もいかがですか?(内心は超どきどき)

この一言を伝えるのが私にとっては心苦しくて。その商品を私自身が信頼していないから、何だか悪いことをしている気分でした。

たまに私の提案通りに買ってくれるお客様がいると「お金を出してもらって申し訳ない」と感じてしまうレベル。

対して、職場には商品を売るのが上手なオペレーターさんも数人いました。

その方々は、自分の提案通りに売れると「やったー!今日は○○が売れました♪」と楽しそうに報告されるのですが、私にはその気持ちが理解できませんでした。

商品を売り込める人が不思議で仕方ない。

電話対応に限界を感じる

また電話でお客様の状況を把握することに限界を感じていました。

お客様「この化粧水って私に合うと思いますか?」

はい!保湿効果もあるので○○様にもぴったりだと思います。(電話でのヒアリングなんて限界があるわい。正直分からん。合わなかったらごめんなさい。)

お客様から色々な質問を受けるのですが、自信をもっておすすめすることが難しかったです。

※お客様とのやり取りや化粧水はあくまで例として出しています。実際のものとは異なります。  

どうやって乗り越えたか

上司に責められない範囲で、最低限だけ頑張っていました。

結局乗り越えられなかったんです。私は売り込める人になれなかった。

上司の視線を感じるときだけ、何とか頑張ってお客様にアップセル・クロスセルをしていました。

また売ることが苦手な代わりに、事務処理のスピードはトップクラスを目指していました。他のオペレーターよりも多くのお客様を対応できれば、ある程度は怒られずに済むと思っていたのです。 

私はどうすればいいのでしょうか

本当に自分が好きな商品だったら、楽しく売れるものなのでしょうか。

どうしてあなたは物を売れるのですか。

売ることを楽しいと思えるのですか。

楽しめる人の気持ちがいまだに分かりません。

私は甘いでしょうか。

そもそも「お金を稼ぐ=悪いこと」という認識も入っている気がします。価値観を変えたい。

何か策があれば、ぜひお知らせください。

 

 

こちらもどうぞ。HSP気質のある私の診断結果です。

それでは、また更新します。