taninote

明るい未来に生きたい 引きこもりのブログ

YouTubeで英語学習!泣けるアメリカのドッキリ番組「What Would You Do?」を紹介

こんにちは。

今日は、英語学習者におすすめのYouTubeチャンネル「What Would You Do?(WWYD) 」を紹介します。

自然なアメリカ英語が学べる上、アメリカ社会に根付く社会問題にも触れられます。

感動的な動画も多いので、私はよく泣いてしまいます。

アメリカの番組「What Would You Do?」について

この番組は、人種差別、LGBT、虐待など、シビアな社会問題を取り上げるドッキリ番組(モニタリング番組)です。

「What Would You Do?」は、日本語に訳すと「あなたならどうする?」

アメリカのテレビで放映されており、その一部をYouTubeチャンネルで見ることができます。どの動画も10分弱と手頃な長さで、リアルな英会話を学べるので英語学習におすすめです。

英語字幕付きの動画も多いので、リスニングが苦手な人も一度見てみてください。

「What  Would You Do?」の内容紹介 

1つの動画を取り上げて「What  Would You Do?」の面白さ、具体的な内容を紹介します。

養子を虐待する母親を目撃。あなたならどうする?

今回紹介するのはカフェでのモニタリング動画。

登場する役者さんは、

  • 母親(Angela)
  • 息子(Xavier)=Angelaと血縁関係あり
  • 養子(Emma)=Angelaと血縁関係なし。虐待を受ける。

こちらの3人です。

f:id:taninote:20190310224258p:image

画像は『What Would You Do: Child abused by foster mother』より

母親は実子のXavierには優しく、好きなデザートを注文させます。

しかし、Emmaには「あなたは養子だからポテトサラダで充分。補助金(養子をもらうと国からお金をもらえる)はあなたのためには使わない。」などと伝えています。

このような状況に遭遇したら、あなたはどうしますか?

f:id:taninote:20190310225540p:image

画像は『What Would You Do: Child abused by foster mother』より

「Emmaに好きなものを注文させなければ、あなたにiPadを買えるわよ。」と息子に伝えるAngela。

声を上げる女性「女の子の好きなものを注文させてほしい」

f:id:taninote:20190310225557p:image

画像は『What Would You Do: Child abused by foster mother』より

Angelaの発言を聞いたお客さんの中に、声を上げる女性がいました。

ウェイトレスを呼び寄せ「Emmaのためにアイスクリームを注文してもいい?」と声を掛けます。

f:id:taninote:20190310225608p:image

画像は『What Would You Do: Child abused by foster mother』より

「Emmaが欲しいものなら何でもいいから注文させてほしい。代金は私が払うわ。」

いや、かっこよすぎませんか。私だったらこんな行動できるだろうか。

続けて声を上げる男性「できることなら家に連れて帰りたいよ」

f:id:taninote:20190310225613p:image

画像は『What Would You Do: Child abused by foster mother』より

声を上げる男性も登場しました。「Emmaの好きなものを買ってもいいですか?」と母親に話しかけます。

f:id:taninote:20190310225640p:image

画像は『What Would You Do: Child abused by foster mother』より

さらに、母親が席を外したタイミングで、Emmaに優しく声をかける男性。なんとEmmaに現金を手渡し「これで好きなものを買いなさい。」と伝えています。

f:id:taninote:20190310225651p:image

画像は『What Would You Do: Child abused by foster mother』より

f:id:taninote:20190310225702p:image

画像は『What Would You Do: Child abused by foster mother』より

最後には「できることなら家に連れて帰りたいよ。約束する。きっとその方が上手くいくのに・・・」と謝る男性。

これには痺れました。WWYDでは、勇気ある行動・発言をする一般人をたくさん見れます。

このようなモニタリングを一般人を対象に仕掛けて、人々のリアルな行動を記録するのが「What Would You Do?」 です。

「What Would You Do?」おすすめの動画

おすすめの動画を3つ紹介します。

黒人差別をテーマにした動画

高級アパレル店に入店したのは黒人のお客さん。店員は、肌の黒い彼を見下し、明らかに酷い接客を行います。

もし、あなたも店内にいたら。明らかな人種差別を目撃したら、どうしますか?

障がいをテーマにした動画

カフェに入店したのは、目の不自由なお客さん。目の見えないお客さんを騙し、料理代金以上のお金を奪おうとする店員が登場します。

そんな店員を見たら、あなたはどうしますか?店員を止めることはできますか?

アジア人差別をテーマにした動画

レストランにて、婚約者と両親の初めての顔合わせが行われます。しかし両親は、婚約者がアジア人だと分かった途端に大反対。

あなたなら、差別する両親、差別される婚約者に何か声をかけますか?

まとめ

「What Would You Do?」で取り上げられるテーマは、実際のアメリカ社会で起こった事件やニュースがもとになっています。

今回紹介したもの以外にも、浮気、子ども同士の虐め、生徒と恋愛する教師など、多様なテーマがあるので飽きることはありません。

日本社会との違い、日本人との違いを学ぶこともできるので、非常におすすめです。

ぜひ見てみてください。面白くて、泣けて、勉強にもなります。

↓YouTubeチャンネルはこちら

↓TWICEが好きな人にはこちらもおすすめ

それでは、また更新します。